stacy's blog

ディズニーが好きな人がディズニーについて語るだけのブログ。

スター・ウォーズ/最後のジェダイを観たよ!

タイトルのまんま。最後のジェダイを観たので、ネタバレ付き感想を書きます!絶対ぐちゃぐちゃになるけど、そこは許して。

スター・ウォーズの定義

ちょうど去年、ローグ・ワンの感想を書いた時に「スターウォーズなんだけどスターウォーズ、でもスターウォーズじゃなくって...みたいな不思議な感覚」って書いてて、もしかしたらローグ・ワンは今回の前哨戦だったのかなって思えてきた。ディズニーが新たなスターウォーズを始めるって時に、おそらく今までの映画6作や過去の"レジェンズ"って呼ばれてるスピンオフ作品からは完全に一線を画すものにしたかったはず。だからこの映画はある意味では2014年の、ルーカスフィルム買収から考えられていたのかも。まずはフォースの覚醒という今までのザ・スターウォーズの作品を作り、そこからローグ・ワンという変化球を投げつけ、最後のジェダイという爆弾を投下する。完璧だね。

衝撃...なのかな

観た直後の感想を言うと、「すごく好きだし面白かったけど、よく分からなかった」かな。分からなかったっていうのはストーリーがじゃなくて、どうしてこうなったのかなっていう分からなさ。敵からの逃避行っていう流れはエピソード5と一緒だけど、怒涛の速さで葬式が行われていくし...。

あと宣伝で言われてた「スターウォーズ最大の衝撃に備えろ!」っていうやつ。今までのスターウォーズ最大の衝撃といえばI am your fatherじゃないですか。それってその場面は誰にとっても衝撃だし絶対にこれはネタバレになるなって分かるし。フォースの覚醒ではハン・ソロの死が衝撃的だったけど。今回は沢山の人が死んでいったりしたけど、この場面は絶対に言っちゃいけない重大な場面っていうのが今回あんまり無いよね。強いていえばスノーク?

つまり「衝撃」っていうのは、これまでの作品を愛したスターウォーズファンにとって、このストーリーラインこそが衝撃だったっていう事なんだろうね。これまで通説だった「全ての作品で嫌な予感がすると誰かが言う」「ラストのシーンにはスカイウォーカー家の人物が映る」「3部作の2作目では誰かが腕を切られる」とかを無視し、これまで観たこともないレベルのフォースの強さで戦いが繰り広げられたり。

あと思ったんだけど、今回の予告編って凄く意味わからなかったじゃん。あれさ、実際の映画観てもまだ意味わからないからまあ至極当然のことだよね意味がわからないのは。だって観た後でも人に説明出来る気がしないもん。もうディズニーはフォースの覚醒で十分すぎる新規ファンを得たからこそストーリーでこれだけやりたい放題出来るのかな。さすが。

f:id:stacyperry109b:20171217005609p:plain

スピンオフをください

スターウォーズにはスピンオフ作品が媒体を問わず出てるっていうのは前に言ったけど、今回の映画で「フォースの覚醒でひたすらに広げた風呂敷は畳みません」宣言が実質なされて、様々な謎が宙に浮いてしまったのです。もうどんなにあっさりとでもいいからさ、せめて何とか語られてほしい。まず真っ先に思い浮かぶのは「スノークって誰」でしょ、「なぜマズ・カナタがルークのライトセーバーを持ってたの」だったりとかも。そしてレイの両親についてはもうこれ以上語られることは無いんだろうな。

でも今回マズ・カナタが超"アグレッシブ"おばあちゃんということが分かったので、マズの冒険はもっと見てみたい。あと形は特殊だけど、スター・ツアーズもスピンオフ作品の一つ。ああ、早く乗ってみたい!!

f:id:stacyperry109b:20171217005207j:plain